ITツール

現役カフェ経営者がオススメする飲食店のホームページの作り方

ABOUT ME
フクイトシカズ
フクイトシカズ
2014年にカフェを創業。現在は飲食店を5店舗経営しています。流行り廃りの早い外食産業において『本質を追求した経営』を心がけています。このブログではカフェ経営者のリアルな実体験記事や役立つコト・モノを発信中!

現役カフェ経営者のフクイトシカズ(@aomorio)です。

飲食店は絶対と言っていいほどホームページが必要です。

そうは言っても、ホームページもやりながら、FacebookやTwitter、Instagramもやって、、、もう何をどうやればいいのかわらかないって方が多いと思います。飲食店の中にはSNSで十分という考えのお店もあります。

ちょっと長くなるので、結論を言うと、簡単にホームページを作れるグーペというホームページ作成サービスがオススメです。

ホームページの作り方をご紹介する前に、まずはホームページとSNSの役割を理解しておきましょう。

ホームページ お店の公式情報(メニュー、営業時間、住所など)を知らせる。

お客さんは能動的に情報を見る
(例:お店の営業時間を調べる)

SNS お店のタイムリーな情報を発信する。

お客さんは受動的に情報を見る。
(例:タイムラインに料理の写真が流れてくる)

ホームページはお客さんが自分から調べて見に行くものでメニューや営業時間、住所など整理して情報を伝えることができます。一方でタイムリーな情報を発信するには向いていません。逆にSNSはお店の営業時間や住所を調べることには向いていなくて、タイムリーな情報を流すには向いているツールです。ホームページとSNSは使い分けが大事なんです

ということで、今回は飲食店にとって大事なホームページの作り方をご紹介したいと思います。

飲食店なら簡単にプロのようなホームページを作れる『グーペ』がオススメ!!



グーペ』というホームページ作成サービスがめっちゃオススメなのです!

飲食店のホームページが誰でもプロの仕上がりに!というキャッチコピーの通り、超簡単にプロ並のホームページを作ることができます。

え、嘘でしょ?と思ったあなた。チッチッチ。(古っ)

グーペにアクセスすると、トップページの目立つところに飲食店の作成事例が載っています。それだけ飲食店のホームページが簡単に作れることがアピールポイントなんですね!

グーペ作成事例(画像参照:グーペ)

それではグーペのどんなところが飲食店のホームページ作成に向いているのか、具体的に見てみましょう。

豊富なテンプレート!お店にあったデザインで簡単に作成できる

レストラン、カフェ、居酒屋など、業態に合ったテンプレートがたくさん用意されてます!なんとテンプレートの数は4,000種類!その中から好みのデザインにボタンひとつで変更できます!

たくさんデザインがあると嬉しいですね。ぜひ自分のお店に合ったテンプレートを見つけてみてください。

簡単に作れるだけではない!本格的な機能が充実!

一般的に『簡単=機能が省略されている』ことが多いのですが、グーペは違います。簡単に作れるだけではなく、本格的な機能まで搭載していて初心者から中級者も満足できる、嬉しい機能ばかりです!

・カレンダー
→定休日やイベント日など、ひと目でわかるカレンダー機能を搭載!

・ネットからの予約機能
→営業時間外でもネットから予約できればお客さんの取りこぼしをしない!

・スマートフォン、タブレット対応
→グーペが自動で対応してくれる!

・検索順位に断然有利
→検索順位に有利になるようにSEO対策もバッチリ!

・ネットショップを開設できる
→オリジナル商品の販売もできる!

・独自ドメイン対応
→オリジナルのURLを設定できる!

他にもたくさんの機能があります。知識がなくてもグーペなら簡単に設定できるので、とても助かります!

充実のサポートで困った時も安心

困った時のサポートがあるのは安心です。どうやったらいいかわからない時に、そもそもどうやって調べたらいいのかもわからないことが多々あります。そんな時にサポートがあると便利ですよね。初心者の方にはとても嬉しいサービスです!

月々の利用料金も低価格で1,500円!

これだけ便利なグーペがたったの1,500円/月で利用できるんです!

業者にホームページを作ってもらったら30万円以上はかかります。こだわると100万近くすることもあります。それに業者に作ってもらったとしても月々の保守費用がかかります。ランニングコストもグーペの方がおそらく安い場合があります。

簡単な比較表をのせておきます。

グーペ 業者に依頼
初期費用 3,000円 300,000円〜
月々費用 1,500円
※プランによる
サーバー代 1,000円〜
保守費用 5,000円〜

無料で15日間お試しできる


簡単に作れて、嬉しい機能があり、サポートがしっかりしているとは言え、実際に自分で作れるか不安ですよね?

大丈夫です、そんなあなたのためにグーペでは15日間のお試し期間があります

使いこなせなかったら15日間までなら解約することができます。パソコンやウェブに疎い方でもとりあえず申し込んでみて、使ってイマイチだったら解約しちゃえばいいです。本当に初心者に優しいホームページ作成サービスだと思います。

【中〜上級者向け】飲食店のホームページをWordPressで作成する

WordPressという名前は聞いたことがあると思います。もともとブログを作成するために開発された無料のソフトウェアなのですが、今ではCMS(コンテンツマネジメントシステム)としてホームページを作るソフトウェアとしても利用されているものです。
※このブログはWordPressで作られています。

WordPressは自由度が非常に高いのですが、その分使い方が難しいという難点があります。慣れてしまえば問題ないんですけどね。

飲食店のホームページをWordPressで作っているところは本当に多いです。私の一部店舗もWordPressでホームページを運用しています。その経験を元に、WordPressでホームページを作る場合のオススメのやり方をご紹介します。

WordPressでホームページを作成する手順

ざっくり下記の手順が必要です。

  1. サーバーを契約する
  2. ドメインを契約する
  3. WordPressをインストールする
  4. テーマを入れる
  5. ホームページを更新する

細かいやり方については今後記事を書こうと思います。

オススメのサーバーはエックスサーバー

私が実際に店舗ホームページとして運用しているサーバーがエックスサーバーです。これがオススメなんですよ。

WordPressを簡単にインストールできる

エックスサーバーの一番ありがたい機能は、管理画面から簡単にWordPressをインストールできることです。面倒な作業が不要、ボタンひとつでインストールできるのでとても助かります。

表示速度が速い!

トップページの一番目立つところで性能が高いことをアピールしている

なんと言っても表示速度がとても速い!

ホームページを開いたら重くてイライラした経験はないでしょうか。あれ、大半はサーバーが遅いことが原因の場合が多いのです。その点、エックスサーバーは速度を売りにしているので心配はいりません。

管理画面が見やすい!

いろいろとサーバーを契約してきましたが、私の中ではダントツで管理画面が使いやすいです。管理画面が使いやすいと変なストレスを感じずに済みます(笑)

安いサーバーもあるけど、セキュリティ面でもエックスサーバーがオススメです

ロリポップのような月額100円から始められるサーバーはあるのですが、セキュリティ面やバックアップなど体制がしっかりしたエックスサーバーの方が良いです。

なぜセキュリティが大事かと言うと、WordPressは世界中で広く普及しているソフトウェアなので、WordPressをターゲットにしたウイルスやハッキングが後を絶たないのです。

私はかれこれ5年近くWordPressを契約していますが、ウイルスやハッキング被害にあったことは一度もありません。セキュリティ面に関しても非常に信頼できるサーバーです。

まとめ

飲食店のホームページの作り方を2パターンご紹介しました。

やはり個人的には簡単に始められて、高機能なグーペがオススメです。

もっと自由にやりたいという方はWordPress+エックスサーバーの組み合わせがいいと思いますが、その分メンテナンスも大変ですからね。最初はグーペで始めて、機能やデザインに不満がでてきたらWordPressで作ってみるのでもいいかもしれません。

いずれにせよ、ホームページはあった方がいいので作ってくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA